あなたは健康ですか?と言われたら、あなたはどう答えますか?
健康の定義は人それぞれですが、ここで言う健康とは、“自分の体調を気にする必要がない程度”の事を言います。
体調を気にする時点で、豊かさから遠ざかってしまいます。
【胃の調子が悪い】【頭痛がする】【お腹が痛い、張る】【眠い】【だるい】【腰が】【喉が】など、数えたらキリがありませんが、日々の生活習慣で、ある程度緩和できます。
人間の健康を司る三大要素があり、それはと言われていて、どれか一つでも狂ってしまうと身体の組織全体が狂うと言われています。
ここでは、実際に私が重度のパニック障害を克服し、健康を手に入れた方法をご紹介します。

 

氣を整える方法

私は仕事柄、エネルギーワークで氣を扱っていて、お客様に氣を流したりさせて頂いております。
今まで数百に及ぶ方と気の流れのチェックを行いましたが、現時点で気が完全に循環している方はいませんでした。
腕から氣を流すのですが、ものすごく良い方で上半身までで、ほとんどの方は肩で止まってしまいます。
さらに滞っている方は腕で止まってしまい、以前の私がそうでした。
完全に気が循環されていれば、氣を流した瞬間に足に力が入らなくなり、倒れてしまいます。
これが理想の状態です。
では、実際に気が滞ってしまっている状態と、流れている状態ではどう違うのか、図にしてみました。

体内風水が整うとどういう変化があるのか

上に書いてある“癒手”とは、私が行っているエネルギーワークで使っている【氣・エネルギー】で、“伝授”という方法で、手のひらの中央にあるエネルギースポットを開発し、どなたでも氣が使えるようになるというメソッドになります。
もし興味のある方はこちら↓にリンクを張っておきますので行ってみてください。

この、上で紹介した癒手を使えば、それだけで気の滞りを緩和する事ができます。
肩が滞っているなら肩に手を触れるだけで、勝手に氣が流れ、悪い気が抜け、良い気が体内に入り、どんどんと循環されるからです。
他には気功教室などで習う気の流れを良くするエクササイズもいいですね。
一日に数分でいいので、運動を取り入れましょう。歩くだけでもいいですよ。

また、上で挙げた“氣”の効果を高めるために、精神にアプローチするという手もあります。

それは、マインドブロックバスターという手法を使って、潜在意識レベルから人生の障害となっているブロックを外す事で、氣の流れが格段に良くなるからです。

癒手が肉体にアプローチをするものなら、マインドブロックバスターは精神をアプローチするものなので、両方いっぺんに取り入れる事で、相乗効果を生むわけです。

この二つがあったおかげで、私が患っていた病気もどこかへいってしまったほどです。

そんな癒手やマインドブロックバスターが出来る、私のサロンは↓こちらになります。

 

Elshan Airith エルシャン・アイリス のHP ホームページはこちら

それを踏まえた上で、日常で気を付けるべきは、“気”が付く良い事をするというもの。
たとえば【“気”持ち良い】事をしたり、【“気”分が良い】事をしたり、【人のために“気”使い】をしてあげたりです。
“気”が付く事で良い事をしていけば、【良い気】になるので、少しずつ循環が促進されていきます。
とにかく自分を可愛がってあげる事です。
自分にお金を使ってあげてください。
エステやマッサージ、整体や鍼灸なんかも日常に積極的に取り入れ、自分をメンテナンスしていくと、どんどん輝いていきますよ。

血を整える方法

女性には生理があるので、月ごとに血が循環されますが、男性はそうもいきません。
なので、私の場合、積極的に献血を行うようにしています。
献血は年に三回まで、三ヶ月に一度という決まりがありますが、これを行う事で、あなたが健康的な生活を送っていればいるほど、新たな良い血が作られ、体中を駆け巡るようになります。
さらに、あなたが提供した血は、必要な人に与えられます。
循環の法則が働き、あなたは【人に与える】という行為をしたのだから、必ずどこかで何かを【受け取る】のです。
こんな良い事はありませんね。
しかし、これだけでは血を整えるとは言えません。
やはり日々の生活習慣をきちんとしていないと、血はドロドロになってしまいます。
血を作っているものと言えば……そう、食事です。
あなたが現時点で考えられる中で、身体に良くないと分かっているけど、ついやってしまうものってなんですか?
いくつか思い当たる事はありませんか?
【インスタント食品】【アルコール】【煙草】【添加物が多く含まれるもの全般】【水道水の飲料】【運動しない】【ずっと家の中にいる】【野菜を食べない】【肉ばかり食べる】【食事が偏りすぎている】など、ありませんか?
思い当たる部分は人それぞれだと思いますが、それを続けている限り、健康的とは言えません。
すぐには分からなくても、じわじわと毒素は蓄積し、必ずしっぺ返しされる日がやってくるのです。
私も上に書いた事は全部やってました(笑)
だからこそ分かります。
いかに自分自身に負荷を掛けていたのかを。
上をやっていた時は、思考は散漫になるし、どこへ行くにもダルさが付きまとい、すぐに息切れを起こし、良い悪いの区別が付かず、すべてにおいて【鈍い】という言葉がしっくりきます。
止めてみて初めて分かりますが、今身体がとても軽く感じます。
もちろんそれは物理的な体重という意味ではなく、気持ち的な部分です。
よく「煙草や酒は私の人生の楽しみだ。これを止めるぐらいなら死んだ方がマシだ」
という方がいます。
私もそうだったので気持ちは分かりますが、今では煙草や酒をやっていた時の鈍っていた時期がもったいないなと感じます。
今ものすごく頭の中がクリアです。
クリアの状態であればあるほど、感性が豊かになるので、小さな事でも感動したりできるし、心に余裕が生まれるので、小さな事では怒らなくなります
気を付けるべき生活習慣を、あなたはどう過ごしますか。
あなたが本当に止めたいと願うなら、きっとブレス・アバンダンティアは力を貸してくれますよ。

では、食事はできるだけ気を付けるようにするとして、他に何か方法はないか。
実はこんな方法もあります。
私は食事を気を付ける前にこれに出逢い、毎日掛かる事で毎年ひどかった花粉症がなくなりました。
それは、“ドクタートロン・ミラクルエイト”という機械です。
これは座っているだけで体中に生体電子が流れ、血流を良くし、血管の詰まりを取り除き血を綺麗にするというものです。
一日およそ20分程度座るだけなのでとっても簡単。
血に特化した商品で、血が良くなる事で、頭痛肩こり不眠慢性便秘などに効果があります。
もし気になる方は遠慮なくご相談くださいね。

水を整える方法

最後は“水”です。
水はとっても簡単!
良い水を飲む事!これに尽きます。
ただ一重に水と言っても、様々なものがありますね。
浄水、ミネラルウォーター、海洋深層水、御神水、アルカリイオン水、天然水など、実に様々な水が存在します。
水にも役割があって、美味しさを追及した水、浄化に適した水、神事や仏事で使用される水、などなど。
では、身体の健康に特化した水はなんなのでしょうか?
私は水素水”をおすすめしています。
水素水については様々な情報がすでに飛び交っているので、細かな説明は割愛しますが、簡単にいえば、強い抗酸化作用があり、人間を老化させる物質である酸素を分解し、老化を抑えます。
そのためアンチエイジング水とも言われています。
詳しくは↓をご覧下さい。

ただ、いくら身体に良い水素水といえど、一気に大量に飲むのは良くありません。
水素水をできるだけ身体に取り込ませるために、適度な運動心掛けてください。
まずは出来る範囲で構いません。
一日5分しか歩けないならそこから始めても良いでしょう。
とにかく汗をかく事が大事です。
夏は汗を掻く絶好のチャンス!エアコンにばかりかかっていたらもったいないですよ☆
老廃物を出し(アウトプット)、綺麗なものを取り入れる(インプット)と良い循環が生まれますね。
とは言っても、今まで溜まりに溜まった毒素や老廃物は、なかなか排出される事はありません。
これが人体の怖いところです。
ではどうすれば排出できるのでしょうか?
よくいうデトックス(解毒)というやつですね。
私はこれを飲んでデトックスしました。
納税日本一で有名な、斎藤一人さんという方が作られた銀座まるかんの商品で、“毎日げんきすぎーるデトックス青汁”というサプリメントがあります。
私はこれを飲んだその日に、熱を出しました(笑)
熱って身体に必要だから出るって知ってました……?
熱が出る事で、体内に巣くう悪い菌をやっつけてくれるんです。
もちろん、その間は私自身も辛いわけですが、それは私が今までの所業のしっぺ返しです(笑)
その後、咳が止まらず、見た事もないような濁ったタンが出たりしました。
過去、私はヘビースモーカーで、煙草を止めて一年以上経ったのに、肺に爆弾を抱えているんじゃないかと思っていたほど息苦しかったのです。
呼吸をするたびに喉がつっかえるような感覚になり、深い呼吸ができませんでした。
だから、これはきっと肺のデトックスだなと思ったのです。
実際この商品は“腸に特化した物”であり、本来肺にまでアプローチできるものではないと言われました。
ですが私の身体はみるみる元気になっていきました。
まさに元気すぎるぐらいに(笑)
今では呼吸が楽で楽で!人間こんなに深く呼吸ができるものなんだと思ったほどです。
こうしてどんどんデトックスして、綺麗なものを取り入れていく、これを繰り返している内に、身体は段々と整っていきます。
濁った水が入ったコップに綺麗な水を少しずつ注いでいけば、いずれは綺麗な水になるのと同じです。
どんどんデトックスしてくださいね。
ちなみに毎日げんきすぎーるデトックス青汁は↓でお買い求め出来ますよ。

簡単ではありますが、健康についてお話させて頂きました。
一見ブレス・アバンダンティアにはなんの関係もないように感じるかもしれませんが、豊かになって頂くためには健康がどうしても必要なのです。
健康でいる事が、いかに素晴らしいか。
『健康第一』という言葉がありますが、まさにその通りであると私も最近ようやく分かりました。
健康があって初めて人生がスタートするんです。
お金があっても健康じゃなければ何も楽しくありません。
最初のマラソンの話を思い出してください。
もし健康じゃなかったら、あなたは軽快に走る事が出来ますか?
苦しみながら走る事は出来るかもしれませんが、果たしてそれが豊であると言えるでしょうか?
豊かさを求めるためには、常に豊かである事を心掛ける必要があります。
次はその辺りのお話をさせて頂きます。

 

常に豊かである事を心掛ける

あれれ?ちょっと待って!豊かになるためのステップなのに、常に豊かである事ができたらもうゴールじゃないの……?と思われるかもしれませんが、そもそも豊かな状態でいるというのはどういう事なのでしょうか。
お金を持っていれば豊かであるという自信があなたにありますか?
豊かさとは、お金だけではありません。
こんな話があります。
「500億円の資産を持っていた人がいました。
その人は株で200億円を失い、自ら命を経ってしまいました。」
これを見て、あなたはどう考えますか?
我々からみたら、「200億損しても、まだ300億円も残っているのになんで……?」
というのが本音ではないでしょうか?
しかし、この人にとっては300億円残っているという事実よりも、大金を失ってしまったという恐怖感の方が勝ってしまったのです。
この人が「まだ300億円も残っているよ。幸せだね」と考えられればそれは“豊かである”と言えますが、
この人は「もう300億円しか残っていない!なんてことだ!」と考えてしまったがために、最悪の結果を生んでしまいました。
このように、人によって豊かさのスタンダードが違います。
究極を言えば、生きている事自体が幸せだ、豊かだと感じられればそれに越した事はありませんが、なかなかそうもいきません。
では、あなたは一体どの状態になれば「自分は豊かだ」と感じられますか?

豊かな修業をしよう!

まずやって頂きたいのが、今現在のあなたの状態で「豊かだな~」と感じるよう努めてみてください。

あなたは怒りっぽいですか?
すぐに落ち込んでしまう性格ですか?
心配性ですか?
許せない事がありますか?
自分の事をツイてない人間だと思いますか?
愚痴や不平不満、泣き言を言ってしまうのが癖になっていますか?

こういった感情を持ってしまっている段階では、いくらお金があっても豊かにはなれません。
人間だから、怒ってしまう事もありますし、悲しんだり心配したりしてしまう事だってあります。
しかし、そう感じている時間がとてももったいないのです。
こう言った事は、あなたの考え方次第でいくらでも調整が利きます。
なかなか調整出来ないと諦めてしまう人がいますが、こういう人は健康じゃない可能性があります。
健康じゃないと何もかも嫌で面倒臭くなるのです。
逆に健康であれば、「まぁいっか」と思えるようになったり「ちょっとやってみるか」とポジティブに思考がいきやすくなります。
何かイライラするような出来事があった時、たとえば料理屋に入ったけど店員の態度が悪かったりしたらどうでしょう?
「なんだあの態度は!」
と思うか、
「人生嫌な事だってあるさ」
と思うか、
それはあなたの“人を受け入れる容器・器の大きさによって変化します。
あなたに余裕がなければ前者側、余裕があれば後者側になります。
器の大きさもやはり大部分は健康が関わってきます。
健康でいるだけで、人生の半分を制覇したと言っても過言ではないのです。
とにかく、生きていればどこかで必ず、上のような二択を迫られる瞬間が訪れます。
それは車を運転している時かもしれないし、家族や恋人と過ごしている時かもしれないし、一人で何かをやっている時かもしれません。
二択が迫られた時、イラっときたり、悲しんだり、ついてないと思ったりする前に、
「うわ~なんてツイてるんだろう!最高だな!」
と嘘でもいいから言ってみてください。
なかなか難しいのは分かっていますが、これは言霊と言って、嘘でも形からでも声に出していっていれば、それが本当になるという事。
例えば私の体験談ですが、以前とあるお店で、ネックレスを購入しました。
ルンルンで駐輪場まで行き、どうせなら付けて帰ろうと思い、バッグの中をゴソゴソとやりましたが、買ったはずのネックレスがどこにもありません。
急いで店へ戻り、どこかで落とした可能性があると告げ、一緒に探してもらったのですが、結局見つかりませんでした。
さて、この時私はどう思ったでしょうか?
「ついてね~!最悪!」
とは思いませんでした。
「あのネックレスを拾った人がそれを身に付けて、幸せになってくれたら、きっと巡り巡ってその幸せが自分の元へやってくる」
と思うようにしたのです。
そう思ったら、なんだか拾った人に対して良い事をしたような気分になりました。
店員さんはしきりに「申し訳ありません」と謝っていましたが、「全然大丈夫です!むしろスッキリしました」とまで言えるようになったのです。
結局、悪態を付くのは簡単だけど、その分後味最悪となって自分に返ってくるのなら、後味最高にしちゃった方がみ~んな嬉しい結果になるんですよね。
実はその話には続きがあります。
ネックレスをなくしてから数カ月後に、恋人が出来ました。
恋人とともにその店に行き、自分が過去になくしたネックレスとは告げずに「ねえ、このネックレスどう思う?」と聞いたら「私無理!ちょっとセンス疑うわ~」と言われました(笑)
もしそのネックレスをしていたら、私はその恋人と付き合えなかったかもしれないのです!
そう考えたらなくして正解だったのかもしれません(笑)
とまあこんな風に、その場その場の状況で考えると、一見損したように思える事も、大きく(未来も見据えて)見れば、実は得してたんじゃないかと思える事がたくさんあります。
車を運転している時に、工事中にぶつかってしまいました。
「うわ~ついてね~」
と思うか、
「もしこのまますんなり行ってたら、事故に遭っていたかもしれない。工事中で助かった」
と思うか。
一回一回の選択を、できるだけポジティブに、それも面白可笑しく選択できたら、きっと楽しくなってきますよ。

余裕があるように振舞ってみよう!

今のあなたの人生、余裕がありますか?
時間に追われ、仕事に追われ、本来の自分を見失っている人がとても多いのが現状です。
しかし、
「余裕を持てと言われても、どうやって持てばいいの?」
「実際余裕ないんだけど……」
まず、たとえ現状に余裕がなかったとしても、無理やり余裕を作ってみる事から始めてみましょう。
あなたは朝起きて、会社に着くまで、どうやって過ごしてしますか?
疲れているからギリギリまで寝かせてほしい?だからギリギリに起きて小走りに会社へ向かいますか?
これって結局“自分で自ら余裕のない状況を作ってしまっている”のだという事に気付いていますか?
朝、5分だけ早く起きてみたら……どうなるでしょうか。
これだけでだいぶ余裕が出てくるのではないですか。
普段我々は、早歩きする必要はないはずなんです。
しかし、現代人の多くは、“早歩きする事が普通”になってしまっています。
これももったいないのです。
世の中にはこんなにも素敵な景色がたくさんあるのに……
早歩きをしている人は、
「一秒でも早く○○へ行きたい!」
と言う人が大半だと思います。
では、なぜ一秒でも早く○○へ行かなければならないのでしょう?
意外と、一秒でも早く行く必要のない事だったりしませんか。
そんな事を言わずに、まずは景色を楽しんでみましょう!
今まで気が付かなかった場所に、お花が咲いているかもしれないし、早歩きだったからこそ分からなかった、お花の香りがするかもしれません。
ゆっくり歩かなければお花の香りなんてまず分かりませんよね。
風が肌をなでれば、くすぐったさを感じられ、川の流れる音が心地よかったり、空がこんなにも青かったんだと気付かされたりと、あなたの周りには小さな感動がたくさん散りばめられているのです。
最初は難しくても、まずは一つ一つ、丁寧にゆっくりと時を味わうようにしてみましょう。
今という時は今しかなく、それがどれだけ貴重で、儚いものなのかを実感できたなら、どんな小さなことでも感動できる“豊かさの達人”になれますよ。

お先にどうぞと言える余裕を

余裕がないと、自分の事しか考えなくなります。
自分さえ良ければいい、とか、オレすごいだろ?と相手に認めてほしいというオーラを醸し出します。
ところであなたは道で人にぶつかりそうになった時、立ち止まって「お先にどうぞ」と言えますか?
よく肩がぶつかって喧嘩になるパターンがありますが、あれは恥ずかしくて目も当てられません。
俺らは器が小さいんだと自らアピールしているようなものだからです。
こんな時、“譲る”もしくはぶつかってしまったら「ごめんなさい」と謝る行為ができた方が器が大きいと言えます。
意地でも「絶対割り込ませない!」って人いますよね。
しかもそれがカッコ良いと思っている人。
そういう人は自分自身の器が小さい行為をしている、余裕のない人間だと気付いてないんです。
気付いたら、自分の行為がいかに恥ずかしかったかを知るわけですが、人生はこの気付きを得るという事がとても重要だったりします。
しかし気付きを得るにも、やはり余裕がない内はなかなか気付く事ができません。
そして健康である必要もあるのです。
相手に剣を突き出されたら、剣で返すのではなく、盾で受けるかひらりとかわす方がこの世界では利口であると言えます。
引き寄せの法則で言うなら、「自分は余裕があるんだ」とアピールしながら過ごす事で、“余裕が持てる現実が引き寄せられるのです。
豊かな修業も同様です。「自分は豊かである」とアピールしながら過ごす事で、“豊かである現実が引き寄せられる”という事です。
まずは“演じてみる”事から始めてみましょう!

一つだけ自信が持てるものを創造する

ここまでは、豊かになるための土台作りです。
健康である事や、気持ちが落ち着いている状態である事は、もはや必須であり、絶対に外せません。
しかし、これだけではまだ精神的な豊かさは得られても、物理的な豊かさを得たとは言えません。
では、一体どうすればいいのでしょう?
あなたにとって、自信が持てるものを一つだけ挙げてください。
それが、豊かさに繋がるキーとなります。
その自信が持てるものがあれば、あなたはいつか必ず物理的な豊かさを得る事ができるのです。
では、自信が持てるものって一体なんでしょう?
あなたはこれを聞いて、迷っていますか?
私にはそんなものないと思っていますか?
実は、誰にでもその人にしかない持ち味があるのです。
例えば、あなたはピアノが弾けます。
それなりに自信はあるけど、プロには敵わないから、それは自信があるとは言えない。
と考える事も出来ますが、
技術ではプロに敵わないが、私にしかない独特の弾き方がある!だったり、
気持ちの込め方なら誰にも負けない!だったり、
指が長いからプロでもなかなか届かない部分まで弾ける!だったり、
そういう持ち味が必ずどこかにあるのです。
しかもそれは決まってあなたがわくわくする事だったり楽しい事だったりします。
実際ピアノの世界はよく分かりませんが、歌なら素人でも分かりますね。
同じプロ同士でも、上手な人もいれば、下手な人だっています。
自分の歌唱力で勝負している一般的なプロもいれば、エンターテイメント性を全面に出した個性的なプロもいるわけです。
今や楽器を弾かなくても人気者になって稼げてしまう時代なんですね。
【自信】と言う字は【自分を信じる】と書きます。
他の誰がなんと言おうが、自分が信じていればそれでいいんです。
“出る杭は打たれる”のは、自信がない人が自信がある人を自信がないエリアに引きずり込もうとしている行為なので、気にする必要はありません。
これだけは誰にも負けない!という部分を見つけ、信じてあげてください。なければ創造してください。
ちょっとこじつけっぽくてもいいんです。
ピカソだって一見へたくそに見える絵も、自信を持って世に広めた事によって感性の理解者が現れ、今や伝説の存在になっています。
世の中に正解はないのです。
歌の上手い下手も、絵の上手い下手も、人間が勝手に決めた基準です。
ウォルトディズニーだって、最初ディズニーランドを作ると言った時、指を差されて笑われたそうです。
何を馬鹿な事を言っているんだ、そんなのは夢物語だと。
しかし彼は自分を信じ、行動している内に、どんどんと理解者が現れ、ついには本当にディズニーランドを創造してしまいました。
ないものは作ればいいんです。
あなたがそれを楽しいと思えるなら、自信を持ってやってください。
それがいずれあなたのビジネスに繋がり、経済的な豊かさを生んでいく事になるかもしれないのです。
というか、それがあなたも、相手も、そして女神様も喜ぶようなものなら、間違いなく成功すると言えます。
あなたが動き出せば、周りの人が力を貸さない訳がないからです。
周りの人だけじゃなく、目に見えない光の存在たちも喜んで力を貸すでしょう。
そうなればサポートを受けられる存在はアバンダンティアだけではなくなります。
もちろん豊かさの女神様なので、アバンダンティアのエネルギーが最も強く反映され、ブレスの力で通常よりも創造がどんどん加速していくでしょう。
もう一度聞きます。
あなたにとって、一つだけ信じてみようと思えるものはなんですか?

アウトプットを忘れずに

自信が持てるものを見つけたら、それはあなたの大切な財産なので、しっかり持っていてください。
でも、ただ持っているだけでは何も変わりません。
この地球という星は、行動しないと変化を起こせない星です。
「これだ!」というものを見つけた、次によくある問題はたいていこれ。
「見つけたのはいいけど、お金がないから今はできない」
とか、
「まあ、いずれやっていけばいいや」
など、行動できない事をいい訳をしてしまうパターンと、
中には本当にどうやって動いたらいいのか分からない人もいますね。
どちらも共通しているのが、自分の頭の中だけで解決しようとしてしまっている事。
仮にエステをやっていきたいけどサロンがない人がいるとします。
この人の次なる壁はきっと、
「エステなら自信がある。けどエステをやる場所がない。サロンがない。だからできない」
となってしまうのです。
でもそう考えているのは実はとてももったいない事なのです。
自分の中だけでは解決できない問題ってものすごくたくさんあるんです。
そうなったら、今の自分の状況をそのまま外へと出します。
それをアウトプットと言うのですが、これができないがために一歩先へ進めない人がたくさんいらっしゃいます。
なんでもいいんです。例えばブログを立ち上げます。
今や無料でいくらでも出来ますね。
そのブログに今の自分の状況をそのまま綴ります。
他にも、今ではfacebookやTwitter、mixiなどいろんなツールがあります。
さらに出逢った人や仲間にも伝えます。
こうやってやっている内に、あなたの熱意は周りに伝染し、いつの間にかエステをやる場所が確保されていたりするのです。
「場所がないの?それだったらちょうど今うちの敷地で空いてるとこあるから自由に使っていいよ」
なんて人が現れたり、
「え!そうなの?私も今同じ状況なのよ~。ねえ、もしよかったら一緒にサロン立ち上げない?そうすれば家賃半分で済むじゃない」
とかね。
さらに、家族や親せきとかなら
「ん?だったら家の○○のスペース使えば?」
とか、家族に発信した事で、自分の家のスペースにも空きがあるという事に気付いたパターンもあります。
サロンを立ち上げないとエステが出来ないと思い込んでいた部分を家族に振り払ってもらえたのです。
こういった出来事は、すべてアウトプットした結果、起こった現象です。
外に発信していかないと停滞していくので、想いを自分の中だけに留めず、周りに共感してもらいましょう。
共感が共感を呼びます。
発信した人達の中にそういう人がいなくても、少なくとも無知→認知はなっています。
「エステをする場所がないんだ」と知ってもらえたら、あとはどこかで認知した人が発信してくれさえすれば、【友人の知人のお姉さん】とか、友人からほど遠い存在の人にまで伝わる可能性だってあるんです。
テレパシーが使えるなら別ですが、この星では言葉にしたり文章にしたりしないと相手に伝えられないので、まずは想いを発信しましょう!

人に喜んでもらう事をする

いいですね。乗ってきましたね!
ここまでくれば、あとはお客さんに来てもらうだけです。
しかし、いくら待っていてもお客さんは来ません。
もちろんアウトプットする必要があります。
行動しないと変化は起こせませんからね。
ではまずは何をするかですが、先ほど書いた通り、いろんな場所で、現在の自分の状況をアピールしてください。
「私は○○でエステやってます!とっても気持ちが良いですよ~!お肌がツルツルになりますよ~!是非来てください」
と。こうしないといくらあなたが店を構えても、周りは気付いてくれません。
まずは無知→認知です。
他に、認知してもらえる媒体はなんですか?
どこかで出逢った人には名刺を渡したり、日常の空いた時間にチラシを撒いたりできますね。
名刺が作りたくても作り方が分からないのなら、今度はそれをアウトプットしてください。
チラシも同様です。
それが本当に必要なものなら、必ず協力してくれる人が現れます。
他には認知してもらえる媒体はないでしょうか?
ここでおすすめなのが、実際に体験してもらう事です。
エステ、気持ちいい、お肌ツルツル、と言われても、言葉だけでは伝わらない事ってあると思います。
本当のところどうなのかを、まずは体験してもらいましょう!
もちろん、体験してもらうだけなので、体験価格に設定するか、もしくは無料で提供します。
この場合、お金を儲けるのが目的ではなく、あなたのエステがどれほど良いものかを一人でも多くの人に認知してもらう事が目的なので、金銭の損得を考えてはいけません。
まずは与え・喜んでもらう事が重要なのです。
与えないと、何ももらえません。
この【与える】という行為は、一見その場限りでは損したような感覚になりますが、結局は与える事をしていかないと何ももらえないのです。
スーパーの試食だって、何百円の売り物の食材をまずは与え、お客さんに「この食材ってこういう味なんだ」と知ってもらうところから始めていますよね。
結果、与えた事で多くの人に知ってもらい、それが売り上げに繋がってくるのです。
ものすごく身体に良いと言われるサプリメントがありました。
なんとかこのサプリメントの良さを知ってもらいたくて、その人は道行く人に配って回ったのです。
結果、飲んだ人から「あのサプリメントは一体なんだ?」との問い合わせが殺到し、大量のサプリメントが売れたのです。
その人はただ純粋にサプリメントの素晴らしさを広めたかっただけ、お金の事なんか考えてなかったそうです。
自分が一つ見つけた自信がもてるもの、あなたはそれをかけがえのない素晴らしいものだと思っていますよね。
だったらまずは広めてください。
どんな方法でも構いません。
構いませんが、ただ一つだけ注意があります。
相手が望んでいないにも関わらず「これ素晴らしいから!」と無理やり進めるのは絶対NGです。
これをやってしまったらただの勧誘になってしまいます。
いくらあなたのエステが素晴らしくても、やはり興味がない人だっています。
興味がないのに「それでもやってください」と言われたら、あなただって嫌な気持ちになりますよね。
相手が拒否をしたらスッと引きましょう。
世界的に見て、どんなにすごく、素晴らしい分野であっても、興味がある人、ない人が存在するという事、自分の普通(スタンダード)で物事を考えない事が大切です。
人によって普通の定義は違います。
これを受け入れる事ができないがために、人は争います。
「普通○○だよね~」は、あくまでその人の中での「普通」であり、はっきり言えば視野の狭い考え方です。
街中で自分の素晴らしい部分、例えばダンスなんかを披露している人がいるとします。
その人はただ純粋に自分の素晴らしい部分を人にみてもらい、共感してほしくてやっています。
これがその人にとっても普通です。
しかし、そんな人をみて、「よくこんな街中で堂々とダンスができるよね」という人もいます。
この人にとってはそれが普通なのです。
そして多くの人は、自分の中の普通を“他人に押し付けてしまいがちなんですね。
だから「それは違うだろ!」という流れに発展し、喧嘩になったり戦争になったりするわけです。
あなたがダンスをしている人に共感したくなければ、ただ通り過ぎるだけでいいんです。
別に無理して共感しようとする必要はありません。
押し付けられず、押し付けず、を心掛けましょう。
また、相手に喜んでもらえる事が思い浮かばない人は、やはり自分自身に余裕がなかったり、健康ではなかったりします。
そういった土台が整った上で、こういった事をしていかないと、すぐにボロボロと崩れてしまいますから、自分自身を整えながら行ってくださいね。

豊かさへのまとめ

ここまで、くどくどと書いてきましたが、私なりの経験と知識を【アウトプット】したつもりです。
今の私ができる事、それをこうして実践しています。
単純に、「こういうブレス売ってます。よかったら買って下さい」と宣伝するだけなら簡単です。
でも、豊かさを求める人の心って、どうしたらいいか分からなくて、とりあえず【金運上昇】と謳われているブレスを付けるところから始まっている気がしますが、ブレスを付けただけで豊かさが実現するなら誰も苦労していません。
苦労しているからこそ、今この文章を読んでいる人がいるわけで、みんなそれぞれが精一杯なんですよね。
私が書いてきた事も、【私の中の普通】を書いています。
だからもちろん、共感できない人もたくさんいるでしょう。
それでも私なりの精一杯を、信念を持ってやっているだけなのです。
自信とは【自分に対し、“信”頼を持ち、“信”念を持ち、“信”じてあげる事】だと思います。
誰も認めてくれそうにない事でも、自分だけは信じてあげないと、せっかくの財産が可愛そうです。
その誰も認めてくれそうにないと思っている“何か”も、発信してみないと分かりません。
よく“器用貧乏”だからという人もいますね。
なんでもある程度はできるけど、『これ』といったものはないという。
ではその中で、あなたが一番わくわくできて楽しい事はなんでしょう?
そういうと「みんな楽しいから何か手を付けていいか分からない」と言います。
だったらなんでもいいからその中の一つをやってみませんか?
それがもし自分に合わないと感じたら、次の何かに手を付けてみましょう。
そうこうしている内に本当にやりたい事が絞れるようになってきます。
とにかく、動かない事には何も分からないし、どんどん自信もなくなってきてしまうので、
【思い立ったらすぐに行動】してみる事です。
「いつやるか?今でしょ!」って実は今のこの時代にとっても必要な言葉なんですね。
あなただけの花を、咲かせましょう!

※もしアドレスがないなどでメールフォームをご利用頂けない場合は、

info@elixiel.com

☎050-3559-3950

までご連絡下さい。